インフルエンザと風邪!

0

    JUGEMテーマ:健康

     

     

    板前しおみ HP

     

    0134-32-7986

     

    小樽市花園にあるうなぎ屋

     

    「板前しおみ」の

     

    二代目、まさとです!

     

     

     

    小樽でインフルエンザ

     

    流行っています!

     

     

    小樽市内でのインフルエンザ感染数は、

     

    現在昨シーズンと比較すると、

     

    2倍以上となっており

     

    集団での発生が多くまた、

     

    インフルエンザによる

     

    入院の報告も、昨シーズンより

     

    多くなっています。

     

    年齢層は、昨年の12月は、

     

    15歳未満が約7割を占めていましたが、

     

    1月は、15歳以上で約7割となっています。

         

    9割以上の方がA型です。

     

     

     

     

     

    インフルエンザと

     

    かぜ(感冒)の違い

     

     

    インフルエンザにかかると

     

    辛いですよね〜、自分が辛い

     

    だけでなく、ご家族にも

     

    心配を掛けてしまいます!

     

    そこで調べて見ました

     

     

     

    普通、風邪にかかるのは

     

    さまざまなウイルスなどに

     

    よって起こる病気です。

     

    のどの痛み、鼻汁、くしゃみ、

     

    咳などが中心で、強い全身症状

     

    はあまりみられません。

     

    発熱もインフルエンザ

     

    ほど高熱とならず、

     

    重症化することは

     

    あまりありません。
     

     

    一方、インフルエンザは

     

    インフルエンザウイルスに

     

    感染することで起こる病気です。

     

    風邪の様に、どの痛み、鼻汁、

     

    咳などの症状もみられますが、

     

    38℃以上の高熱、頭痛、関節痛

     

    筋肉痛、全身のだるさ(倦怠感)

     

    小児ではまれに急性脳症を、

     

    高齢者や免疫力の低下している人

     

    では肺炎を伴うなど、重症になる

     

    ことがあります。

     

     

     

    インフルエンザ かぜ
    発病 急激 ゆるやか
    発熱 通常38℃以上の高熱 ないか、あっても37℃台
    強い全身症状※1 ある ないか、あってもまれ
    上気道炎症状※2 全身症状の後からみられる 最初からみられる
    強いことが多い 軽い

    ※1:悪寒、頭痛、関節痛・筋肉痛、全身のだるさ(倦怠感)など
    ※2:のどの痛み、鼻症状(鼻汁、鼻づまなど

     

     

     

     

    ハイリスクグループ〜

     

    インフルエンザにかかると重症化し

     

    やすいといわれるグループを

     

    ハイリスクグループというそうです。

     

    • 高齢(65歳以上)
    • 小児(5歳未満)
    • 妊娠中
    • 肥満
    • 基礎疾患がある
      • 慢性呼吸器疾患(喘息、慢性閉塞性肺疾患など)
      • 慢性心疾患(先天性心疾患、冠動脈疾患など)
      • 代謝性疾患(糖尿病など)
      • 腎機能障害
      • 免疫機能不全(ステロイド内服、T細胞性免疫不全など)

     

    免疫力を高めてインフルエンザに

     

    かかりにくい体になりたいですね!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    うなぎ
    うなぎ 焼き

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    滋養食のうなぎには、

     

    たくさんの栄養素が 入っいます。 

     

     

     

    ・うなぎの効能〜がん予防、ボケ防止、

     

    動脈硬化予防、眼精疲労緩和 風邪予防、

     

    美肌、骨粗しょう症予防、滋養強壮 

     

    特にうなぎにはビタミンAが豊富で 

     

    ビタミンAは、皮膚やのど、肺、鼻などの

     

    粘膜を正常に保つ作用があり、

     

    感染症を予防し 免疫力をUPさせる

     

    働きがあります。

     

    うなぎを食べて喉、鼻、粘膜を

     

    守りましょう!

     

     


    うなぎ 小樽

     

     

      

    寒くなって、脂を蓄えたうなぎはより

     

    一層美味しいです、お祝い事や

     

    「ここ一番の頑張りをしたい時」「勝負飯」

     

    「報奨の品」としても・・・!

     

    またプレゼントや、またお見舞い用に

     

    テイクアウトも喜ばれています。

     

    出前もできる範囲で配達しています。

        

     

     

    お客様用無料駐車場

     

    有りますので

     

    ぜひご利用下さい。

     

     

     

     

     

    しおみ 駐車場
    お客様駐車場

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    https://youtu.be/iLYA7q7PWGM

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    お時間を頂いています!

     

    お客様からのご注文を受けてから

     

    焼き上げますので、仕上がりまで

     

    約40分〜50分程度お時間を

     

    頂戴しています、美味しく仕上げる

     

    為のお時間となりますので

     

    ご了承下さい。

     

     

     

    *1〜2時間前に、ご予約を

     

    頂けましたら、ご希望の

     

    お時間に仕上げさせて頂きます

     

    0134-32-7986

     

     

     

    JUGEMテーマ:健康

     

    板前しおみ HP


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>

    黒ニンニクで免疫力UP

    有機野菜 宅配

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    profile

    書いた記事数:45 最後に更新した日:2019/04/23

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM