健康で元気に過ごす為に〜飲酒は楽しい、でも・・・・

0

    JUGEMテーマ:健康

     

     

    板前しおみ HP

     

    0134-32-7986

     

     

    小樽市花園にある

     

    うなぎ屋

     

    「板前 しおみ」の

     

    二代目、まさとです!

     

    お酒は楽しく健康的に!

     

     

     

     

     

    先日またまた私は、知人とのお酒の席で

     

    楽し過ぎて飲み過ぎてしましました

     

    次の日、体動かない、頭痛いし、

     

    具合悪いし、次の朝の

     

    罪悪感半端ない!

     

     

    健康を気にしてるのに、まだ

     

    楽しくなるとつい飲み過ぎてしまいます。

     

     

     

     

     

    高齢になってもお酒を楽しむ為に

     

    適量にと思っているのですが

     

    そこで、飲酒について少し・・・・・。

     

     

     

     

    1.お酒の効果

     

    ・少量のお酒は食欲が増進!

     

    ・少量のお酒は血管拡張で血行が良くなり

     

    体温上昇、疲労回復の効果!

     

    ・お酒の力でコミュニケーションが円滑!

     

    ・ストレスの発散!

     

    ・体や健康に良い、「酒は百薬の長」

     

     

     

     

    2.酔いの度合い

     

    アルコールによって脳が麻痺することが

     

    「酔う」ということですが、どのくらい脳が

     

    酔っているかを計測する事が出来ない

     

    ために血液中のアルコール濃度で

     

    6段階に分けられています。

     

     

     

    ・爽快期 ・ほろ酔い期 ・酩酊初期

     

    ・酩酊期 ・泥酔期 ・昏睡期

     

     

     

     

     

    3.y-GTP(ガンマGTP)

     

    y-GTP、ガンマGTP、よく健康診断の時

     

    気にする数値ではないでしょうか。

     

    肝臓、腎臓、膵臓、血液中に含まれる

     

    タンパク質を分解する酵素のことです。

     

    この酵素は肝細胞が破壊したりした時

     

    に出てきます、そこでy-GTPの濃度を

     

    調べることで、肝臓などの状態を調べる

     

    ことができます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    4.生活習慣病

     

     

    普段はビール350缶1本くらいの

     

    私ですがなぜか人と集まるとつい

     

    調子に乗って飲み過ぎてしまいます

     

    そこで心配なのが肝臓病です

     

    アルコールはエネルギー量が多い

     

    為に毎日のように飲んでいると

     

    使いきれないエネルギーが中性脂肪

     

    となって肝臓に蓄積しアルコール性の

     

    脂肪肝になってしまいます

     

    脂肪肝から肝硬変そして肝がんに。

     

     

     

     

     

    十分な運動

     

    早寝早起き

     

    標準体重を維持すること

     

    十分な睡眠

     

    主治医の定期検診をきちんと受ける

     

     

    「そんなこと当たり前ではないか」

     

    と思う方もいらっしゃるかもしれません。

     

    しかし、アルコール性肝障害を

     

    改善するためには

     

    基本的な生活習慣が何よりも重要です。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    うなぎ
    うなぎ 焼き

     

     

     

    滋養食のうなぎには、

     

    たくさんの栄養素が 入っいます。 

     

     

     

    ・うなぎの効能〜がん予防、ボケ防止、

     

    動脈硬化予防、眼精疲労緩和 風邪予防、

     

    美肌、骨粗しょう症予防、滋養強壮 

     

    特にうなぎにはビタミンAが豊富で 

     

    ビタミンAは、皮膚やのど、肺、鼻などの

     

    粘膜を正常に保つ作用があり、

     

    感染症を予防し 免疫力をUPさせる

     

    働きがあります。

     

    うなぎを食べて喉、鼻、粘膜を

     

    守りましょう!

     

     


    うなぎ 小樽

     

     

    寒くなって、脂を蓄えたうなぎはより

     

    一層美味しいです、お祝い事や

     

    「ここ一番の頑張りをしたい時」「勝負飯」

     

    「報奨の品」としても・・・!

     

    またプレゼントや、またお見舞い用に

     

    テイクアウトも喜ばれています。

     

    出前もできる範囲で配達しています。

        

     

     

     

     

     

     

     

    お時間を頂いています!

     

    お客様からのご注文を受けてから

     

    焼き上げますので、仕上がりまで

     

    約40分〜50分程度お時間を

     

    頂戴しています、美味しく仕上げる

     

    為のお時間となりますので

     

    ご了承下さい。

     

     

     

    *1〜2時間前に、ご予約を

     

    頂けましたら、ご希望の

     

    お時間に仕上げさせて

     

    頂きます

     

    0134-32-7986

     

     

     

     

    板前しおみ HP


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    黒ニンニクで免疫力UP

    有機野菜 宅配

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    profile

    書いた記事数:63 最後に更新した日:2019/07/19

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM