絶滅危惧種の鰻は養殖できないの?

  • 2019.06.30 Sunday
  • 06:52

JUGEMテーマ:

板前しおみ HP

 

小樽市花園にあるうなぎ屋

 

「板前 しおみ」のまさとです!

 

絶滅危惧種の鰻は養殖できないの?

 

絶滅危惧種ともいわれている鰻。

 

そこまで少ないのに状態なのに

 

食べていても良いのか?

 

という懸念もありますが〜

 

そもそも鰻って養殖だからたくさん取れる

 

と思っている方もいるかもしれませんが?

 

鰻の完全養殖技術はほぼ確立できたと

 

発表がありました、研究者の皆さん

 

の努力の甲斐があったんだと思います。

 

しかし未だ一般には出回っていないのが

 

現状です。

 

 

 

 

 

 

完全養殖の鰻はまだ一般的の養殖うなぎの

 

10倍前後の価格がするようで

 

これからも研究者の皆さんに期待が高まります。

 

 

一般的な鰻の養殖は天然シラスウナギを捕えて

 

大きく育て出荷する流れです、養殖といっても

 

天然の鰻の稚魚をとるわけですから、養殖うなぎと

 

いっても天然資源に100%依存していると言っていいと

 

思います。

 

鰻の稚魚の天然シラスウナギ取ることで、本当の天然の

 

ニホンウナギが育たない環境を作ってしまっています。

 

 

 

完全養殖は実験室的には成功しています

しかしながら、未だに解決しない問題もあります

 

完全養殖の問題点

  • ふ化する割合が低い。
  • 稚魚の生存率が低い。
  • コストが高い。
  • エサが高くて貴重。
  • 2時間おきにエサを与えなければならない。

 

・餌のハードルが高いようです
うなぎの稚魚はサメの卵を好んで食べることが分かり
それもマリアナ海溝など、深海で産卵している
アブラツノザメ、というサメの卵を好むそうです。
うなぎの稚魚は、他の食べ物でも育つには育つそうですが
生存率や成長率がサメの卵に及ばないそうです 
サメの卵は非常に高く、なかなか手に入らないそうです。

 

完全養殖の普及には目前ですが

 

もう少し時間がかかりそうです。

 

研究がすすんでいつか、お手頃なお値段に

 

代わってくることを望んでいます。

 

 

 

うなぎ 小樽

 

 

 

 

 

板前しおみ HP

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

ムームードメイン

グーペ

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM