うなぎ養殖、メスを増やす方法がついに‥‥!

  • 2019.07.12 Friday
  • 17:23

JUGEMテーマ:

小樽市花園にあるうなぎ屋

 

「板前 しおみ」のまさとです!

 

うなぎ養殖、メスを増やす方法がついに‥‥!

 

養殖うなぎのほとんどがオスになってしまう?

 

養殖うなぎの9割がオスになって成長します。

 

うなぎの雌雄は生まれた時ではなく、

 

成長過程で決まること研究者の功績でわかりました。

 

 

ウナギは、時間をかけてゆっくり育てるとメスが増える傾向に

 

あり、「養殖ウナギの謎」に取り組む、

 

愛知県水産試験場・内水面漁業研究所が

 

養殖で急速に成長させることがストレスになり、

 

オスの比率を増やしているという報告発表がありました。

 

 

 

 

養殖のうなぎは半年ほどかけて成魚に育て、

 

短期間で一気に大きくなります。

 

短期間で育てたうなぎはどうしてもオスに偏ってしまい

 

オスとメスの比率が9:1くらいになると言われています。

 

約90%のうなぎがオスになってしまうわけです

 

一般的にうなぎのオスとメスを見分ける方法はありませんが

 

研究者さんたちの研究で、メスの比率が高くなる方法が分かり

 

約36%まで高めることに成功。

 

これが本当であればうなぎの未来も少しは明るくなるかもしれません。

 

自然界のうなぎは三年で成魚になり、オスとメスの比率はほぼ1:1

 

このことを参考にして取り組んだ結果、メスの比率が上がった

 

というわけで…希望が見えたとあらためて感じました。

 

研究者の皆さんに感謝!

 

将来はお求めやすくなるかも!

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うなぎのしおみ HP

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

ムームードメイン

グーペ

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM