うなぎ食べてみたいけど・・・!

  • 2019.09.26 Thursday
  • 15:28

JUGEMテーマ:

 

 

小樽市花園にあるうなぎ屋

 

「板前 しおみ」のまさとです!

 

「うなぎ食べたい!でも、国産は高すぎる!」

 

と思っている方が ほとんどだと思います。

 

 

そこで

 

「中国産にするか?でも、安全面は大丈夫なの?」

 

 

 

日本には、輸入ウナギをチェックする公的機関

 

「日本鰻輸入組合」が検査しているので〜大丈夫です!

 

 

日本鰻輸入組合では

 

1.養殖池・池揚前検 2.加工場・搬入時検査 

3.製品検査 4.中国輸出時検査 5.日本輸入時検査

 

と厳し検査内容があり、日本基準でチェックされていて

 

基準外のうなぎは、輸出出来ません。

 

 

とは言っても・・・?

 

 

中国うなぎは

 

・抗生物質が大量投与されている

・家畜の廃棄物を餌として与えている

・中国の人はお金儲け第一

 

こんなうわさが出回っているのも確かですね。

 

確かに、そういう中国産うなぎも存在すると思います。

 

しかし、「日本鰻輸入組合」がチェックして、

 

安全な物を日本の食卓に運ばれる様になっています。

 

 

 しかし〜

 

「中国産うなぎ食べますか?」と聞くと

 

うーんと考えてしまう方もいる事でしょう。

 

やっぱり中国産うなぎは食べたくない!という方もいるかと思います

 

結局のところ、自分の志向に合う物を選べばいいと思います。

 

 

中国産が嫌な方は、国産のものを選んで食べればいいだけの話です!

 

   

          

 

 

うなぎが高価な原因の一つは、うなぎの稚魚は天然の物でしか

 

今は作れないからです。

 

うなぎの稚魚「シラスウナギ」を採取するには、許可が必要です!

 

シラスウナギに限らず、魚介類の稚魚は「水産資源保護法」で

 

基本的に取ることが禁止されています!

 

 

魚介類で小さいサイズのものが取れた場合には、

 

海や川に返すことが義務づけられていて、無断売買には罰則規定があります!

 

 

今の日本で特別に稚魚を取ることはが認められている 稚魚は

 

・ブリの稚魚(モジャコ)

・鮎の稚魚(稚あゆ)

・シラスウナギ の3種だけなんです! .

 

採取の期間も決まっています!

 

白いダイアともよばれている

 

シラスウナギの完全養殖したものが

 

出回るまでもう少しです

 

いつの日か価格が下がることを。祈っています。

 

 

 

 

 

 

当店のうなぎは、丁寧に仕込みをしてじっくり焼いたて

 

います、 今まで食べてたうなぎとちがーうと思います!

 

奥深いタレの味をご飯とともに…

 

機会ありましたら栄養満点💯の

 

しおみのうなぎを召し上がってください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うなぎのしおみ HP

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

ムームードメイン

グーペ

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM