うなぎにも「鱗」があります!

  • 2019.10.10 Thursday
  • 17:27

JUGEMテーマ:

 

 

 

小樽市花園にあるうなぎ屋

 

「板前 しおみ」のまさとです!

 

 

えっ・・・うなぎに「うろこ」?

 

ご存知のとおりうなぎの表面はヌルヌルの粘液で

 

うなぎを守っています。

 

普通のお魚にある「うろこ」が無いように見えますが

 

実際には、皮膚の下に小判型の小さいうろこが

 

たくさんあります!

 

 

 

 

 

 

普通のお魚は体を守るためにたくさんのうろこを

 

まとっていますが、うなぎの場合はヌルヌルの粘液が

 

体を守ってくれているので、進化の過程で退化した

 

と言われています。

 


ちなみにユダヤ教の教えでは、うろこの無い魚は

 

食べてはいけないという戒めがあり、うなぎも

 

食べれれない、魚の一つになっているそうです。

 

 

 

 

 

 

うな重 4100円!

 

白御飯に焼いたうなぎをのせて丼したものが

 

4100円と聞くと高っ!と思うのが普通ですね

 

しかし

 

うなぎには高い理由と価値があります!

 

まずは希少なシラスウナギの減少と流通量の少なさ

 

そして生きた国産養殖の活うなぎを使用!

 

丁寧に仕込んで、割き、白焼、蒸し タレ焼きと

 

長い行程 で丁寧に仕込みをしてじっくり焼いたうなぎは別格です

 

 

今まで食べてたうなぎとちがーうと思います!

 

 

 奥深いタレの味をご飯とともに…

 

 

機会ありましたら栄養満点💯の

 

 

しおみのうなぎを召し上がってください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うなぎのしおみ HP

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

ムームードメイン

グーペ

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM