うなぎも江戸前がありました!

  • 2019.10.17 Thursday
  • 17:56

JUGEMテーマ:

 

 

 

小樽市花園にあるうなぎ屋

 

「板前 しおみ」のまさとです!

 

 

 

江戸時代、江戸城の前の堀川や墨田川、江戸湾で

 

とれたうなぎは「江戸前」と言われていました。

 

 

 

今でこそ「江戸前」と言えば、

 

東京湾でとれた新鮮な寿司ネタや天ぷらの材料を

 

指すのが一般的ですが、昔は江戸城の前の水路や川

 

江戸湾沿岸でとれるうなぎも「江戸前」と言われて

 

いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当時の江戸前のうなぎの品質は最高と評価されていて

 

江戸以外からのうなぎは、「旅うなぎ」「旅もの」と

 

よんで、江戸前と区別していました。

 

 

 

 

 

 

うな重 4100円!

 

 

 

 

 

 

うな重は時間がかかります。

 

当店ではふんわり柔らかのうなぎに

 

仕上げる為に、お出しするまでに

 

40〜50分時間がかかります。

 

丁寧に仕込んで、じっくり焼き上げ

 

たうなぎは別格です、今まで食べてた

 

 

うなぎとちがーうと思います!

 

 

 

 

機会ありましたら栄養満点💯の

 

 

しおみのうなぎを召し上がってください!

 

 

 

 

 

 

 

 

うなぎのしおみ HP

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ムームードメイン

グーペ

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM